第163回例会のお知らせ

日仏美術学会第163回例会を下記のように開催いたします。皆さま奮ってご参加ください。今回の例会はZoomによるオンラインでおこないます。

参加には事前登録が必要です。参加を希望される会員の方は、例会案内メールもしくは例会案内の郵送文書をご確認ください。

第163回例会

日時:2021年10月23日(土)16時00分-18時00分(15時50分受付開始)

場所:オンライン開催(Zoom)

テーマ「ハンス・メムリンク作品における個人祈禱のかたち」

全体司会: 今井澄子(大阪大谷大学教授)

16 : 00-16 : 05 オンライン例会の注意事項の説明、ご挨拶

16 : 05-16 : 45 発表 山田桂子 (慶應義塾大学アート・センター 学芸員補) 

「ハンス・メムリンク《ニューウェンホーフェの⼆連画》再考—背景に描かれるステンドグラスを⼿がかりに—」

16 : 45-16 : 55 質疑応答

17 : 00-17 : 40 舟場大和 (國學院大學大學院博士課程)

「ハンス・メムリンク作《受難伝》(1470-71年)と「霊的巡礼」—『サルッツォの時禱書』fol. 210r.のテクストからの一考察―」

17 : 40-17 : 50 質疑応答

17 : 50-18 : 00 全体討議と総括

問い合わせ先:小池寿子(國學院大學教授) h-macabre〇kokugakuin△ac△jp

※迷惑メール多数のため、対策として上記のメールアドレスでは@マーク部分を○で、 ドット(.)部分を△で代用しています。お手数ですが、アドレスご使用の際は○を@に、△をドット(.)に置き換えてお使いになるようお願いいたします。お手数をおかけして申し訳ありません。

以上

前の記事

第162回例会のお知らせ